禁煙もオンラインでスマートに〜世界禁煙デー

今日は世界禁煙デーです。例年、この時期に合わせて開催することの多い禁煙セミナーや禁煙トライの支援。
今年は特に、4月1日からの改正健康増進法の全面施行で「原則屋内禁煙」となり、昨年から禁煙教室や禁煙セミナーのご依頼も毎月のように頂くほど、企業や健保組合でも禁煙への取り組みが増えていました。
3月以降、COVID-19の影響で、従業員の皆様に集まって頂くようなセミナーはできなくなりましたが、最近では、COVID-19の重症化予防とも絡めて、改めてクライアント企業様とその従業員のみなさまへ、啓発ポスターや情報提供、禁煙外来補助について個別にご案内するなど発信を続けてきました。
中でも面白かったのは、ある健保組合様がオンライン禁煙外来の費用全額負担する取り組みを始められたこと。5月の募集期間中、これまで個別面談でお会いしてきた対象者さんにメールやオンライン面談で合わせてご案内していたら、当初は60人程度を見込んでいらっしゃったのが、300人を超える登録があり、スマホアプリを使って禁煙をスタートされました。

直接お会いできる機会が減ってはいますが、当面は禁煙外来のご紹介も、禁煙セミナーも、面談も、オンラインで続けてまいります。

 

 

関連記事

  1. 特定保健指導、地域別訪問指導からオンライン併用へ

  2. サロンカー

    健康相談サロンカー導入しました

  3. 健康診断

    感染予防で延期された定期健診にミニ保健指導をプラス

  4. 禁煙朝礼10分講話

  5. 降っても晴れても健康支援

  6. 人材確保としての保健指導